プロフィール久保明のツイッター・フェイスブックなど久保明の診察について現在・過去に実施している講演について著書紹介メディア露出について会社概要



著書 一覧




健康食品素材の科学的実証データベース(執筆委員)
健康商品素材の科学的実証データベース
※クリックするとHPへ飛びます
健康食品素材(成分)の有効性と安全性について、科学的に根拠のある情報を提供。
国内外の公的機関の報告書および信頼できる科学論文の情報を基に、広く国民が利用できることを目的としてまとめまております。




名医が教える!週に1度食べないだけで体の不調はリセットできる

【購入方法】
amazon
紀伊國屋書店

出版社: 日東書院本社
発売日: 2015年

摂取カロリーを1日平均の約1/3である800Kcal程度に抑え、 食べ方にも少し工夫を加えることによって身体の不調をリセット! 実際に効果があった実例や、わかりやすいデータを織り交ぜながら展開します。 自宅で出来て、効果が実感しやすい正しい「少食術」を久保明が指導のもとでやさしく解説致します。

Chapter1 週1だけで効く理由
Chapter2 実行!7つのルールを守って結果を出す
Chapter3 成功!10のヒントで挫折しない
Chapter4 効果!全身の機能がリセットできる
Chapter5 体験!ラクに3kg、痩せられた



人気の「これだけ健康法」が寿命を縮める老化指標を改善する28のステップ

※クリックすると詳細
 ページが開きます

出版社:講談社

発行  :2014年

■第一章「体にいい」という思い込みの落とし穴
ポジティブ志向の人は長寿?/菜食で長寿になれる?/赤身肉は動脈硬化を促進させる/一日おきの「ずぼらダイエット」で充分やせて若返る/コーヒーは糖尿病など抑制効果がある、他
■第二章 人間は「矛盾の複合体」
年を経るにつれて腸内フローラの勢力パターンが変わる/カロリー制限で腸の細胞が若返り、免疫力が上がる/体は血管から老化する/意外な盲点! 握力チェックで骨折防止/能力を最期まで発揮して生きる「能力長寿」のすすめ、他
■第三章「老化のプロセス」に気づく
歯石除去で心血管障害を抑える/ミトコンドリアを活性化させて若返る/糖尿病の早期発見は「エイジングの加速」を止める/過剰なダイエットは死亡率を高める/野菜と果物の基準は「一日五皿」。それより少ないと寿命が縮まる/「朝食抜き+夜食がっちり」は老化のスピードが速くなる!、他
■第四章「老化指標」を改善させて若返る
矛盾しながら共存/健康法はひとつに絞らない/健康情報の自分化/「老化指標」とは何か/なぜ「これだけ健康法」がいけないか/「フレイル(虚弱)」を克服する、他



「糖化」をふせいで老けない・病まない体になる!

※クリックすると詳細
 ページが開きます

出版社:PHP研究所

発行  :2013年

アンチエイジングで話題の「糖化」をふせぐ方法が、一冊でわかる!

 実年齢より高く見られることがあったら要注意!
 「糖化」が原因の可能性大です。本書では食事・運動・生活習慣について、「抗糖化」のポイントをわかりやすく解説します。

 老化の原因である体の「糖化」。「そもそも糖化って何?」「どうして起こってしまうの?」「糖って言うくらいだから、甘いものはいっさい食べちゃいけないの…?」など、誰もが抱く疑問を、抗老化研究の第一人者が解消します。
 同じ長寿でもピンピンとヨボヨボでは大違い! 食事のとり方や選び方、生活習慣を見直して、若々しく、美しく、健康に暮らしましょう。

 ごはんとパン、糖化しにくいのはどっち?/「糖化」と「酸化」、どちらに注意した方がいい?/食後に糖を減らすには?/有酸素運動の方がいい?/ストレスと糖化って関係あるの?/食事、運動、睡眠。一番重要なのは?/抗糖化でキレイを保てる?



一生寝たきりにならない「動ける体」のつくり方

※クリックすると詳細
 ページが開きます

出版社:永岡書店

発行  :2012年

高齢になっても自分の足で歩き、
体をしっかり動かすことは健康長寿の基本です。
本書では、運動器(筋肉・関節・骨など)の機能低下を防ぎ、
将来、寝たきりや要介護にならないための
「体の動かし方&運動法」をアドバイスします。



「糖化」を防げばあなたは一生老化しない

※クリックすると詳細
 ページが開きます

出版社:永岡書店

発行  :2011年

老化や病気を引き起こす大きな原因として、
いま、大きな注目を浴びている「糖化」。
糖化とは、糖質の過剰摂取により、体に余分な糖が増えて、
体内のたんぱく質と結びつき、
AGEという老化促進物質を生みだしてしまうこと。
つまり、糖質の摂り方次第で、老化のスピードや病気にかかる
可能性が大きく左右されてしまうのです。

本書では、糖化のメカニズムをわかりやすく解説し、
糖化を防ぐための食生活(食べる順番に気をつける「懐石食べ」、
抗糖化のおすすめ食材、抗糖化レシピ、など)を中心とした
「抗糖化のセルフケア法」をアドバイスします。



誰も教えてくれなかった病気の真相
【購入方法】
amazon
楽天ブックス
セブンネット


出版社:主婦の友社

発行  :2011年

目次
1 血管と血臓、血圧をめぐる「病気の真相」
2 死因のトップ、がんをめぐる「病気の真相」
3 糖尿病、血糖をめぐる「病気の真相」
4 肥満とダイエットをめぐる「病気の真相」
5 老化や体の不調をめぐる「病気の真相」
6 悩める心と脳をめぐる「病気の真相」
7 食生活、嗜好をめぐる「病気の真相」
8 運動と生活習慣をめぐる「病気の真相」
9 体の仕組みや働きをめぐる「病気の真相」



死ぬまで老けない人になる
【購入方法】
amazon
楽天ブックス
セブンネット


出版社:小学館

発行  :2010年

死ぬまで老けないための、効果ある生活習慣50を紹介

加齢・老化と生活習慣病の臨床を専門とする内科医と
女性医療ジャーナリストが厳選した、 最新のアンチエイジング情報をまとめた一冊。

世の中に氾濫するアンチエイジングの情報から、
「効果のある内容」「エビデンス(科学的証拠)のある情報」
だけを選び、わかりやすく解説。

老化と病気には酸化より“糖化"が怖い!血管のしなやかさには
ダークチョコレート。長寿の人は実は肉を食べている。
5分づき米ダイエットのすすめ。
下半身の引き締めなら“しこふみ"。
認知症予防に効くブレインフードとは?

など、特別にお金をかけなくても、自分で、自宅で、
今日からすぐにできることばかり。

いつまでも「かわらないね」と言われるあなたでいるための、
健康バイブルです。



アンチエイジング・未病医学検査テキスト
【購入方法】
amazon
楽天ブックス
セブンネット


出版社:南江堂

発行  :2008年

第1章 アンチエイジング・未病医学とは
 (エイジングと私たちの体-加齢に伴う変化/
 加齢にかかわる因子とアンチエイジング)
第2章 アンチエイジング・未病医学検査とその理解
 (血管検査/血管障害とバイオリスクマーカー ほか)
第3章 アンチエイジング・未病医学関連領域のガイドライン
 (動脈硬化性疾患診療ガイドライン
 (2007年版)糖尿病ガイドライン ほか)
第4章 アンチエイジング・未病医学検査データファイル
 (ADMA/baPWV(右側・左側) ほか)





【他著書一覧】
2007年 アンチエイジングビジュアルテキスト 学習研究社
2006年 サプリメントエビデンスブック じほう社
2001年 健康寿命ドック 勁文社
2000年 体力アップレシピ 法研出版
2000年 「心のカゼ」 の処方箋 光文社出版/カッパブックス
1999年 生活習慣病 ・ 成人病がわかる本 法研出版
1998年 糖尿病  安心への戦略 廣済堂出版
1997年 内分泌代謝疾患クリニカルガイド HBJ出版局
1994年 快体心書 産業能率大学出版部

【監修・共著一覧】
2013年 甘酒ベジスムージー 中経出版
2013年 人体の解剖図鑑 PHP研究所
2012年 からだの中から若返る グリーンスムージー健康法 徳間書店
2005年 女性のためのパーフェクトサプリメントブック 主婦の友社
2007年 あなたのベストサプリメント Vol.6 潟hラックマガジン
2006年 あなたのベストサプリメント Vol.5 潟hラックマガジン
2005年 あなたのベストサプリメント Vol.4 潟hラックマガジン
2004年 あなたのベストサプリメント Vol.3 潟hラックマガジン
2003年 あなたのベストサプリメント Vol.2 潟hラックマガジン
2002年 あなたのベストサプリメント Vol.1 潟hラックマガジン
2001年 走って走って鍛える 歩いて歩いて痩せる! 辰巳出版
2000年 フットセラピーで美しく 廣済堂出版